Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
雑読日記
Welcome
Profile
Comment
ブックエンド
お気に入りの本を並べましょう                       もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックマーカー(しおり)
小さな贅沢                                                    もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックカバーせれくしょん
                  もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
メリーゴーランド
 過労死続出の民間企業を退職し、
 今はのんびり、お役所勤めを楽しんでいたが、
 「ペガサスリゾート開発」へ出向することに。
 そこで任された仕事は、超赤字経営で今ではお荷物となってしまった
 テーマパーク「アテネ村」の再建。
 迷いながらも孤軍奮闘する啓一。
 見事再建できるのか?

有無を言わせぬ上からの指示に、
いろいろ思う事はあるけれど
やらねばならない、、、、、

勤め人ならば誰もが感ずる矛盾と悲哀が込められています。
それでも逃げずに、こなして行く啓一に拍手です。

わが身振り返ると、逃げてばかりの自分しか見えません。
楽な方ばかりを選んでしまいます。
「なにやってんだ」
とカツをいれられた気分です。

最近、仕事の事で沈みがちなため どーんと響いてしまいました。

さてさて、
この本、全体的には、おもしろくグイグイ楽しく読めます。
家族愛にささえられ、時には不信を疑いつつ、
テーマパークの裏事情やら、お役所の内情やら、
お楽しみくださいませ。
評価:
荻原 浩
新潮社
¥ 620
(2006-11)
Amazonランキング: 111837位

| 著者名ハ行・その他 | comments(0) |
黒祠の島
評価:
小野 不由美
祥伝社
¥ 690
(2004-06)
Amazonランキング: 100060位
  「3日後に戻らなかったら部屋を処分して」
  そう言って郷里に帰っていった葛木志保。
  3日たっても、4日たっても戻らない葛木を探しに
  夜叉島へと来た式部剛。
  よそ者を忌み嫌う島民の妨害を受けつつも
  葛木の行方も捜すが、式部が見つけたのは
  惨劇痕の残る廃屋、磔にされた死体、、、、
  この島には、何があるのか?
 
久しぶりに、どっしりしたミステリーを読みました。
孤立した島、昔からの風習、残忍な過去の事件、
すべてが絡まって、新たな事件がおこる。
〜読み始めたら、止まらない。

重い内容ながら、後味はすっきりなのです。

| 著者名ア行・小野不由美 | comments(0) |
空を見上げる古い歌を口ずさむ
 みんなの顔が〈のっぺらぼう〉に見える…
 小学生の息子彰に、そう告げられた凌一は
 20年間顔を合わせていない兄の言葉を思い出した。
 「誰かが〈のっぺらぼう〉を見るようになったら呼んでほしい」

 20年ぶりに連絡を取ると、すぐに会いに来てくれた。
 そして、
 「ぼくもみんなの顔が〈のっぺらぼう〉にみえるんだ」と。

 そこから、長くせつない昔語りが始まる。

〈のっぺらぼう〉と聞いて、すぐに思い出すのは小泉八雲の怪談ですが、
この本の〈のっぺらぼう〉は、まったく別物です。
人間のココロの弱さからなる‘違い者’(たがいもの)と、
それを‘解す者’(げすもの)、それを見分ける稀有なる者‘稀人’(まれびと)
の、せつないミステリーファンタジー物語。

わたしもいつか‘違い者’になってしまうかもしれないと、ふと思う。
しかし、決してなってはいけないと強くココロに刻み付ける…

評価:
小路 幸也
講談社
¥ 600
(2007-05-15)
Amazonランキング: 96640位

| 著者名サ行・その他 | comments(0) |
ねこのばば
 「茶巾たまご」 若だんな絶好調の理由は長崎屋家にやってきた「福の神」か?
 「花かんざし」 鳴家が見える於りんちゃんは、家に帰ると殺されると言う。
 「ねこのばば」 妖かし封じで有名な僧のいる寺へ、
         猫又になりかけた「小丸」を助け参じる若だんなと仁吉と佐助!
 「産土」    犬神佐助の悲しい過去のお話
 「たまやたまや」幼なじみのお春ちゃんの嫁入り話が、、、

全5編。若だんなの推理が冴え、仁吉と佐助と鳴家達妖かしとのやり取りも
ほほえましく、良いですね〜
しかし今回は胸が‘キュン’と痛む場面が幾度か…
妖も人間も、苦しみ、悲しみ、乗り越えて生きてゆくのだよ。
わたしもがんばろう。


評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 500
(2006-11)
Amazonランキング: 9415位

| 著者名ハ行・畠中 恵 | comments(0) |
仮面の島〈建築探偵桜井京介の事件簿〉
評価:
篠田 真由美
講談社
¥ 800
(2006-12-15)
Amazonランキング: 151430位
 ネッサンス期に建造されたヴィラを鑑定するため
 ヴェネツィアを訪れた神代と京介と、それを追ってきた蒼。
 そのヴィラに招かれた一行は、不可解な事件に巻き込まれてゆく。

今回はトラベルミステリーってことで、
ヴェネツィアの町を自分も歩いているような感じで
読ませてもらいました。(実際に行った事はありませんが・・・)
‘蒼のヴェネツィア案内’も収録されています。
本当に行ってみたいよ〜飛行機

この旅行中、蒼は過去の自分と歩く決心をします。
思わず、
「あんまり頑張らなくてもいいぞ〜」と…
でも、大丈夫ですよね。
京介と、深春と、神代さんと、、、みんながいるから。

さてさて、色々おこるトラブルの中
京介の冷静な推理が冴えます。
一見、感情が無いのでは?と思わせる京介ですが、
実はとても豊かな感性の持主。
だからこそ、人の心を感じて事件解決へ導いていけるのだよねラブラブ
 
| 著者名サ行・篠田真由美 | comments(0) |
これは王国のかぎ
 失恋から二十二日目、最低最悪の誕生日を迎え
 上田ひろみは15歳になった。
 「あたしは、あたしでいることをやめたい」
 泣き疲れてうとうとして、目をさますと
 目の前にはターバンを巻いた異国の男の人がいた。
 そこはチグリスの河口。
 異世界のひろみは不思議な力を持つ「魔人族(ジン)」となっていた。
 ジャニという名をもらい、ターバンの青年ハールーンとともに
 運だめしの旅する事になった…

表紙と、異世界で恋と冒険の物語〜という文句に誘われててにた1冊。
最近の、わたしはロマンに飢えているな〜
夢物語にあこがれる年でもなかろうにね、
夢見る夢子さん言われても否定できないさ。

さておき、感想です。
王子、王妃、薄幸の美しい娘、解けない魔法、空飛ぶ木馬、、、、
わくわく、ドキドキのファンタジー世界に‘どっぷり’はまれます。

一度くらい、物語の中へ入ってみたいと思った事ありませんか?
それを擬似体験する感覚です。

ただね、
ジャニと王子の恋物語を期待してたら、そこは残念ながらがっくりなのです〜

続編「樹上のゆりかご」(ひろみは高校2年になってる)が
出てるようなので、文庫になるのを楽しみに待ってます。
評価:
荻原 規子
中央公論新社
¥ 680
(2007-02)
Amazonランキング: 57447位

| 著者名ハ行・その他 | comments(0) |
ワイルド・カード―追憶の異邦人
 かつて‘楽園’でジンとキーフの兄弟であったチェコフが、
 同盟祝祭の祝賀会に参加すると聞き、二人も祝賀会へと。
 ところが、その席上でテロリストによる占拠事件が起こる。
 目的は、内乱中のルメニアを統一するため、
 拘束されたセイム氏の解放。
 そんな中、テロリスト唯一の女性メンバーアメリアは、
 ひそかにジンの命を狙っていた。

「憂鬱な怪盗たち」をおもしろかったよと、友人に返却したら
続刊もってきてくれましたラッキー

今回は楽園の四男チェコフ登場です。
またこれが男前なんだわね〜
そして留学中だが同盟祝祭の為に帰国したという
貴族サーシャ。この人もただものではないよ。

ストーリーは、建物占拠したテロリストと、
チェコフ、ジン、サーシャ、いつもの面々のかけ引きメイン。
その裏でジンとの過去に恨みを持ち、その命を狙うアメリア。
彼女の想いが、つらく重たく、こころが痛む。
…悲しいラスト。

この後の続きを読みたいのだけれど、
残念ながら、出てないようです。
著者あとがきで
「またこの話で会えたらと思います。ぜひ、近いうちに」
と、あるので気長に待っとけば読めるでしょうか?
長男オーディン、五男エルマにもぜひ登場していただきたいのであります王冠2



評価:
佐藤 ちあき
集英社
---
(2003-03)
Amazonランキング: 460997位

| 著者名サ行・その他 | comments(0) |
グリーン・ティーは裏切らない お茶と探偵(2)
 夏の恒例行事ヨットレース。
 ゴール地点でのお茶会では、インディコティーショップの面々が
 大忙しでお茶のサービス中。
 ゴールの号砲とともに、事件は起こる。
 セオドシアと、テッドウェル刑事の捜査が始まります。

お茶と探偵シリーズ第2弾です。
相変わらずセオドシアの勘は鋭く、
テッドウェル刑事とのやり取りも楽しく?
お茶とお菓子は、おいしそうで、、、、

ゆったり、気ままに、少しはらはらしつつ、
ミステリーを楽しみましょう。

今回登場するガンパウダーなるお茶
一度試してみたいものです。

評価:
ローラ・チャイルズ
ランダムハウス講談社
¥ 819
(2006-04-01)
Amazonランキング: 44590位

| 著者名ラ行・ローラ・チャイルズ | comments(0) |
ワイルド・カード―憂鬱な怪盗たち
 骨董品を奪っては使い倒す超美形怪盗
 ジン・オスカー・アシュレイと、相棒キーフ・ライエン。
 二人は6本指を持つがため、特別な環境で育てられたたが、
 その施設を脱走し、亡命、現在は怪盗として活躍?中である…
 世界最大級のエメラルド‘落陽の碧玉’を狙うジン達は、
 エメラルドの持主邸の情報を得るため、
 ある子供を連れ出す事を依頼される、、、、

友人から返ってきた本の中に、
紛れ込んでいたコバルト文庫。
そのまま返すのはもったいない〜と、急ぎ足で
ダーッと読みました。

ジュニア向けと侮る無かれ!
オモシロイではないですか。
カッコヨイではないですか。
ワクワクドキドキ一気に読んでしまいましたよ。

イラストがまた良いのですよ。
男前ですね〜皆さん。

「なんて素敵!」
少女の頃に戻ってしまいました。
評価:
佐藤 ちあき
集英社
---
(2002-11)
Amazonランキング: 1245796位

| 著者名サ行・その他 | comments(0) |
注射1本50万!―新薬実験バイトの真実
 薬を飲んで、のんびり過ごして10万円
 ニセ薬を飲んで30万円
 注射を打って50万円
 ‘治験’というちょっと危なく、おいしいバイトの現場を
 治験常連の著者が語ります

治験と聞くと
‘新しい薬の実験台’ てなイメージがわいてきますが
実際は、動物実験などを行った後の最終段階として
治験があるのだそうです。
このおかげで、わたし達は色々な新しいよく効く薬を手にし
病と闘えているわけです。

具合が悪いわけでもないのに
薬を飲み、注射を打ち、さらに検査の為に何度も採血されてしまう…
場合によっては、とても体調が悪くなったりする。

こんな大変な仕事?をあえて選ぶ治験常連の方々に対し
尊敬と感謝の念を、、、、

しかし、超おいしいお仕事なんですね〜

短期間に稼げ、自分の健康チェックにもなる。
「多少のリスクは、この際目をつぶろう」
世の為、人の為にもなるし。
という方には、やりがいのあるお仕事かも。

治験合宿、乗り物酔いの薬の治験、などなど
治験というお仕事がどうゆうものなのか、

ビビリながらも楽しく読めます。



評価:
仲井 悠悟
彩図社
¥ 600
(2007-01-26)
Amazonランキング: 587052位

| 著者名ナ行・その他 | comments(0) |
<< | 2/9 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex