Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
雑読日記
Welcome
Profile
Comment
ブックエンド
お気に入りの本を並べましょう                       もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックマーカー(しおり)
小さな贅沢                                                    もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックカバーせれくしょん
                  もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ねこのばば
 「茶巾たまご」 若だんな絶好調の理由は長崎屋家にやってきた「福の神」か?
 「花かんざし」 鳴家が見える於りんちゃんは、家に帰ると殺されると言う。
 「ねこのばば」 妖かし封じで有名な僧のいる寺へ、
         猫又になりかけた「小丸」を助け参じる若だんなと仁吉と佐助!
 「産土」    犬神佐助の悲しい過去のお話
 「たまやたまや」幼なじみのお春ちゃんの嫁入り話が、、、

全5編。若だんなの推理が冴え、仁吉と佐助と鳴家達妖かしとのやり取りも
ほほえましく、良いですね〜
しかし今回は胸が‘キュン’と痛む場面が幾度か…
妖も人間も、苦しみ、悲しみ、乗り越えて生きてゆくのだよ。
わたしもがんばろう。


評価:
畠中 恵
新潮社
¥ 500
(2006-11)
Amazonランキング: 9415位

| 著者名ハ行・畠中 恵 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex