Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
雑読日記
Welcome
Profile
Comment
ブックエンド
お気に入りの本を並べましょう                       もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックマーカー(しおり)
小さな贅沢                                                    もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックカバーせれくしょん
                  もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
神はサイコロを振らない 大石 英司
神はサイコロを振らない
神はサイコロを振らない
大石 英司

 10年前、忽然と消えた宮崎発羽田行き報和航空402便が帰還した。
 乗員乗客68人は、10年前のままタイムスリップして来たのだ。
 戸惑う元遺族と、状況を飲み込めない乗客。
 しかも、4日後には彼らは又10年前に引き戻されるという。
 わずかな時間をどうすごすのか・・・
 彼らのために奔走する報和航空関係者と、
 再会を喜ぶ家族、友人、知人、、、
 402便により運命は変わる
 
小林聡美主演のドラマ楽しく見てました。
母と弟は、「訳が分からん」と不評でしたが。

で、設定がかなり違うので戸惑いましたよ。
黛さんは男だし、ピアニストはチェリストだし、、、、
まあ、ドラマでは原作の良いとこ取りって感じなんでしょうが。
まったく別物と考えた方がよいのでしょうね。

一気に読みました。
おもしろいです。
乗客一人ひとりにドラマがあります。
変えようのない自分達の運命を受け入れていれ
消えていった彼ら。
残された家族もまた新たに道を歩いてゆくしかない。

いつ何時、何が起こるかわからない。
「今日やれることは今日やらないと」
…と、一瞬だけ思ったイヒヒ
| 著者名ア行・その他 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex