Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
雑読日記
Welcome
Profile
Comment
ブックエンド
お気に入りの本を並べましょう                       もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックマーカー(しおり)
小さな贅沢                                                    もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックカバーせれくしょん
                  もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ぬしさまへ 畠中 恵
ぬしさまへ
ぬしさまへ
畠中 恵

 廻船問屋兼薬種問屋の長崎屋の若だんな一太郎。
 身体が弱く臥せっている事が多いけれど、
 祖母から引き継いだ‘妖し’で、名推理。
 みごと事件を解決します。

久しぶりに現代が舞台でないものを読みました。
「廻船問屋? 水戸黄門も越後の廻船問屋と言ってたな。」
これをきっかけに、
手代、番頭、岡っ引きなど 
うんうんこれも水戸黄門に出てきた… と、
どうにも水戸黄門の世界から離れられずに読みました。わははっ

鳴家、屏風のぞき、濡れおんな など妖したちおばけ
若だんなの推理の手助けを、
うれしそうに行うさまがいいですねー。
みんな若だんなが大好きで、
若だんなかのほうも普段はわずらわしく思いながらも頼りにしてる。
そんなつながりが「いいな〜」と思うわけですよニコニコ

からだは弱くても心は弱くない若だんなの今後が楽しみです
| 著者名ハ行・畠中 恵 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex