Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
雑読日記
Welcome
Profile
Comment
ブックエンド
お気に入りの本を並べましょう                       もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックマーカー(しおり)
小さな贅沢                                                    もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
ブックカバーせれくしょん
                  もっと見たい方は海石榴堂へどうぞ!
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
注射1本50万!―新薬実験バイトの真実
 薬を飲んで、のんびり過ごして10万円
 ニセ薬を飲んで30万円
 注射を打って50万円
 ‘治験’というちょっと危なく、おいしいバイトの現場を
 治験常連の著者が語ります

治験と聞くと
‘新しい薬の実験台’ てなイメージがわいてきますが
実際は、動物実験などを行った後の最終段階として
治験があるのだそうです。
このおかげで、わたし達は色々な新しいよく効く薬を手にし
病と闘えているわけです。

具合が悪いわけでもないのに
薬を飲み、注射を打ち、さらに検査の為に何度も採血されてしまう…
場合によっては、とても体調が悪くなったりする。

こんな大変な仕事?をあえて選ぶ治験常連の方々に対し
尊敬と感謝の念を、、、、

しかし、超おいしいお仕事なんですね〜

短期間に稼げ、自分の健康チェックにもなる。
「多少のリスクは、この際目をつぶろう」
世の為、人の為にもなるし。
という方には、やりがいのあるお仕事かも。

治験合宿、乗り物酔いの薬の治験、などなど
治験というお仕事がどうゆうものなのか、

ビビリながらも楽しく読めます。



評価:
仲井 悠悟
彩図社
¥ 600
(2007-01-26)
Amazonランキング: 587052位

| 著者名ナ行・その他 | comments(0) |
被害者は誰? 貫井 徳郎
被害者は誰?
被害者は誰?
貫井 徳郎

 警視庁捜査一課に籍を置く桂島刑事は、
 大学の先輩であるミステリー作家吉祥院慶彦に
 たびたび事件を持ち込む。
 頭脳明晰、超美形、ただし性格は最悪な吉祥院は
 桂島をこき使いながら、みごとに難事件を解決していく。

「美形で超天才吉祥院慶彦がヤバすぎ!」
という帯に惹かれて手にしました。
が、ん〜なんとゆうか〜 ノーノーいまいち?
好みではないって事でしょうか。
解説に
「肩の力を抜いて楽しめ、重い余韻を引きずらない軽味のもの」
とあるのですが、まったくその通りでサーッと読めます。
時間つぶしには最適。
面白くない事はないけど、なんか「ずるい」

頭よくって美形だけじゃねー面白みが無い。
やっぱり影が無くっちゃ!
 …って勝手な言い分ですが足


| 著者名ナ行・その他 | comments(0) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex